n

平野紫耀くんへ

 

 

King&Prince CDデビュー決定おめでとう!

 

 

 

発表を受けてからのこの数日、なんか似てるなーとぼんやり思っていた。

そして、様々な意見が飛び交う画面をボーッと眺めながらやっとわかった。というか、腑に落ちた。

 

 

山下くんと紫耀くんはなんか似ている。

 

 

 

そもそも、山下担である私が何故こんなにも平野紫耀くんのことが気になるのか。

これまで山下くんの団扇以外は持たない、写真やグッズも買わないと頑なに十数年貫き通してきた拘りさえなくなる程夢中になっているのか。

 

 

 

山下くんと紫耀くんはなんか似ている。からだ。

 

 

 

 まぁ、もちろん顔が好みっていうのは間違いないんだけど、それだけじゃない何か、

上手く言えないけど、どことなく内に秘めているものが近い気がする。

 

こうだと思ったら突き進むところも、ちょっと頑ななところも、志の高いところも、それでいていつも自分を探していそうな不安定なところも、いろんなものを背負おうとするところも、言葉が足らず誤解されがちなところも。

 

 

 

裏切り者。

その一言に約6年前の日々を思い返す。

あー、山下くんもそう言われ続けたなー。

違うのに、そうじゃないのに、その言葉を目にする度に私は山下くんに大丈夫だよと伝えたくなった。

この感じ知ってる。この感じ似てるなー。

 

 

だから、平野紫耀くんに伝えたい。

離れていく人もいれば、変わらずそこにい続けてくれる人もいる。新たに受け入れてくれる人だって必ずいる。
だから、大丈夫だよ。と。

 

紫耀くんが考えて、考えて出した答えなら何も間違いなんかじゃない。本当のことなんてきっと進んだ先にしかないんだから。

あの時、疑うことなく山下くんを好きだと変わらず応援し続けてきて、やっぱり間違いじゃなかったと今、はっきりと言い切れる。

山下くんはずっと変わらず最高のアイドルでい続けてくれているから。これでよかったんだと思わせてくれるから。

 

 

だから、紫耀くんは紫耀くんの思うように突き進んでいけばいい。

紫耀くんはもっと有名になれる。もっともっと輝ける。

そして、キンプリ6人で素敵な景色を見させてね。

 

 

リーダー(仮)の言うように”邁進一筋”で。